セラミック勉強会

2015.04.18

毎日、不安定なお天気が続きますが、本日は晴天!!

暖かくとても気持ちのいい日ですね。

知多半島も海の幸、山の幸と豊かな地域ですので、遠方からおいでになる方も多いのではないでしょうか。

さて、本日、榊原歯科クリニックでは、以前よりお世話になっている、有名技工士さんをお招きしお勉強会を開催しました。

技工士さんは、普段より講演活動や著書もだしていらっしゃる程の有名な方。

Dr.からも信頼が厚く、心優しいとても素敵な方です。(今日も美味しいパイを差し入れして頂きました♡)

さて、何をご指導頂いたかといいますと、セラミックなどの被せ物をお作りする時、型取りをします。

そして、その後、模型を製作し、技工所に依頼するのですが、その模型をお作りする工程は、とても重要です。最高の治療をし、精密な型取り、そして、それを正確に再現する模型作り。

この時に大事になってくるのがの手順やコツ、正確性。

今までの技術と知識の再確認と新たな学びを十分吸収し、多くのことをご指導頂きました。

もちろん、セラミックの被せ物を機械上でお作りするcerecも多く症例としてはありますが、技工士さんへ依頼するセラミックの場合は、クリニックですべきことが多くあります。

しっかりとした治療をしたい!

健康を取り戻したい!

と望む患者さんのお気持ちにお応えする為にも、そして安心して治療にお越しいただくためにも、榊原歯科クリニックは現状に満足せず、更なる進化に励みます。

南沢さん勉強会