子供の矯正治療(口呼吸)|愛知県半田市・知多郡の歯科医院-榊原歯科クリニック

こどもの矯正情報

子供の矯正治療(口呼吸)

人間は本来『鼻』で呼吸する動物ですが、最近特に低年齢の子に目立つポカンと口を開けて呼吸する『口』呼吸について。

無意識に口で呼吸している子は半数以上と言われ、その影響は全身だけでなく顔や口元の成長、歯並びにとても悪影響を及ぼします。

 

 

まず口元に対する影響について、

口呼吸を絶えずしていると口元の筋肉を使う事がなく筋肉の緊張がないため歯並びが悪くなります

特に出っ歯になる場合が多く、ぼけっとした顔つきになりやすいです。

また口の中は常に乾燥状態にあり虫歯や歯周病、口臭の原因にもなります。

 

 

全身的にもとても悪い影響があり 、 鼻炎 •アレルギー• 免疫力の低下• 睡眠時無呼吸症候群など

様々な全身疾患をもたらします。

 

榊原歯科クリニックで使用しているマウスピース型矯正装置は口周りの筋肉をトレーニングし、

『口』呼吸も改善することにより理想的な歯並びに誘導する矯正装置です。

歯並びだけでなく将来の虫歯や歯周病の予防にもつながります。

 

 

興味のある方はスタッフまでお声がけ下さ。