想い・コンセプト|愛知県半田市・知多郡の歯科医院-榊原歯科クリニック

想い・コンセプト

Will想い

榊原歯科では最新の治療機器や検査設備を導入し、世界で通用する歯科医師を目指しています。実際に当院のドクターは、国内外のセミナーや学会に参加し、そこで得られた知識、情報を的確に治療へ結びつけてきました。

また、通常の歯科医院より検査に時間をかける点も特徴です。むし歯や歯周病などの歯科疾患は様々な原因が複雑に絡み合っているので、多方面から検査を行い、必ず治療のゴールを設定することを心がけています。生活環境を踏まえた丁寧なカウンセリング、歯根や顎骨・顎関節や気道の位置など多くの情報が立体的に得られるCT検査、そのうえで精密な治療が可能となるマイクロスコープで、患者様の安心に繋げています。是非困ったことがあれば、相談だけでも構いません。言葉だけではない治療方針を実感してください。

Conceptコンセプト

当院では予防歯科の考えを重視し、何か歯に問題が起こって来院いただいた際も、ただ削って詰めるといった流れ作業のような治療は絶対に行いません。なぜなら、むし歯や歯周病は生活習慣や咬み合わせが原因で生じることがあるからです。根本的な改善を目指さない限り、再発するケースが非常に高いので、口腔内だけでなく顎関節や体のことまで考えた検査や治療を行っていきます。実際にインプラントやセラミック治療をする際も、まずは咬み合わせを確認してから治療を行うという流れを大切にしています。

また、このような治療方針を患者さんに事前説明することを欠かしません。言葉だけでは無くCTなどで得られたビジュアルを用い、神経の位置や顎関節の状況など複雑な情報をわかりやすく整理。一緒にお話をし、一緒に治療方針を決めていくことで患者さんの安心に繋げています。その場限りの治療では無く、将来の歯のことを強く意識している方は是非一度当院までご相談ください。

History当院の歴史

    • 1940.09.01初代 榊原兵右衛門が
      榊原歯科医院を開院
    • 1975.08.012代目 榊原健治が
      榊原歯科医院を引き継ぐ
    • 2010.04.013代目 榊原亨が
      榊原歯科クリニックに改名
      医院を引き継ぐ